FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年10月31日 (月) | Edit |
各社のBluetoothスピーカのF特を掲載した海外のサイトを見つけました。こちらをご覧ください。

今回は、その中から特に低音再生に優れた2機種として、BoseのSoundlink Mini II とSONYのSRS-X33を取り上げます。
どちらも私のROAR君よりさらにコンパクトです。Boseのが幅18cmくらい(Roar君は20cm)。
bose-sony.jpg
銀がBose。青がSONY。
Soundlink Mini IIの詳細なレビュー記事はこちらをご覧ください。
SONY SRS-X33の詳細なレビュー記事はこちらをご覧ください。

まずはBOSEから。
DSC09739_800x600.jpg
Soundlink Miniは2つのメインドライバと2つのパッシブラジエータを備えた4ドライバ構成です。これはアクティブサブウーハを備えた5ドライバ構成のROAR君よりもシンプルですし、サイズも一回りコンパクトです。
下はF特です。
BoseMini.jpg
ROAR君とほぼ同等というか、少し低周波側に伸びていますね。スペック的に55Hz/-10dBといった感じでしょうか。こんなに小さいのに立派です。
ボリュームに応じてF特を変化させている事が分かります。小音量時はラウドネス補正を効かせてドンシャリ気味にしているようですね。また、大音量時は90Hz以下にリミッタをかけていると思われます(おそらくドライバ保護のために)。DSPを使えば、このような補正を自由自在に適用できます。ちょっとエフェクト効かせ過ぎとチャウ?という気もしますが、聞いた事がないので分かりません。また、よく頑張っているとは言っても不足気味の低音とバランスさせるために、8kHz以上の高域は敢えて落としているように見えます(40万Hzの法則に従うと、下限が60Hzなら上限は約7kHz)。これって、実は重要なんですよ。西洋文化圏のメーカとしてBoseはそのへんヨク分かっているのかな。

お次はSONYのSRS-X33です。
y_SRS-X33_03structure.jpg
こちらもSoundlink Miniと同じ4ドライバ構成です。Roar君て結構贅沢な仕様だったのね。
下がF特です。
measurement-all.png
下限周波数はSoundlink Miniとほとんど同等。これも素晴らしい。なんかRoar君負けてるやん。
こちらも小音量時のラウドネス補正(こちらは低域のみ)と大音量時のリミッタを適用しているようですが、Boseよりは随分マイルドですね。また、高域のレスポンスが真っ直ぐに伸びているのがBoseとは対象的です。典型的な日本人チューニングでしょうか。ハイレジョのソニーとしては、落とすわけにユキマセヌか??
Boseはどっしりとして低重心、SONYは腰高なバランスと言えるかも知れません。

このような小型SPではバスレフではなくパッシブラジエータ(昔はドロンコーンと言った)が使われる事が多いようです。バスレフの場合、容積が小さいと共鳴周波数を十分に下げるには極端に管が長くなったり細くなったりするからでしょう。パッシブラジエータの場合は、主に振動板重量で共鳴周波数を調整できます。どちらの方式も位相の変化量は同じなのですが、私はパッシブ方式の方が好きかも知れません。私がどうしても受け入れる事ができなかったバスレフ臭さをRoar君では全然感じないからです。バスレフの場合、管から内部の音が漏れたり、風切り音がしたり、管自体の共鳴音が出たりしますが、パッシブラジエータ方式ではそれらは発生しませんからね。

なんで普通サイズのスピカでパッシブラジエータが普及しなかったんだろ??バスレフばっかしですからね。まぁ、筒ッポだけならコストはかかりませんが、何ヂュウマンエンもするツイキュとやらをする立派なヤツならさぁ。。。。と思うのだが。。

これらのBluetoothスピカのように60Hzくらいまで再生できれば、十分に音楽を楽しめるのですが、イヤフォンとZAP君に慣れた私の耳には、どうしても低音不足に感じてしまいます。バスレフにしろパッシブ方式にしろ、共鳴を使う低音増強方式では下限周波数(共鳴周波数)以下でレスポンスが急激に減衰するため、それより低い音はほとんど(というか全く)聞こえなくなります(そして波形もデタラメ)。私の経験では、なだらかに減衰する密閉型であれば、フラットなF特は60Hzまで維持できていれば許容できます。やはり、小径フルレンジ+密閉型アクティブウーハが私にはベストであるように思えます。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してますにほんブログ村
お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。