FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月05日 (水) | Edit |
考えてみよう!

なんか1


「オヂオマニヤは音楽ではなく音を聞いている」と言われるのはナゼか?
音楽家達がナゼ下記のように発言または行動するのか?
上の図を見ながら考えてみよう!

「ぼくたち指揮者は一生懸命音を混ぜようとしているのに、どうして君たちオーディオマニアはそれを分解して聴こうとするんだい?」
(小澤征爾さんの発言らしい)

「空間表現の追求など不可能を無理して求めているだけであって失うものの方がはるかに大きい、そもそも現代のオーディオは完全に間違った方向に走っている。」
(とある演奏家の発言らしい)

「良いスピーカーでゴージャスサウンド聴くのはオーディオマニアだから自分はこれで十分」
(矢野顕子さんの発言らしい)

「みんな仲良く、世界中が同じ音質で聞けるようにしてくれー」
(とある日本のミュージシャンの発言)

「音楽家の多くは高精度のハイファイ音を楽しむのではなく、音楽の本質を聴く。したがって、彼等は名演奏であれば、SPから再生されたCDでも満足して聴いていることが多い。」
(論文「音楽演奏現場における楽音の実態と音楽家のオーディオに対する感覚について」(南 弘明、東京藝術大学音楽学部、電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響 98(157), 45, 1998-06-29)の抄録より抜粋)

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。