FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月16日 (日) | Edit |
今日は息子(高2)が愛用しているオヂオ装置をご紹介。

うちの運動馬鹿ムスコは、高校に入ったら練習が楽なオタノシミ運動部に入部し、掛け持ちで軽音の連中とも付き合って音楽をやろうとしていたようです。しかーーし、中学の先輩に誘われて、最も練習の厳しいアメフト部に入部。おかげでギターのかわりにプロテイン飲みながらウェイトトレーニングに励む高校生活を送っています。僕としては非常にザンネンですが、本人が決める事ですから仕方がありません(パパはがっかり)。

何を聴いているのか時々観察しているのですが、音源は専らスマホ+YouTubeのようです。以前はiPodを使っていましたが、最近は全く見かけません。スマホの普及によって、コンパクトカメラどころかPCまで苦戦を強いられていると聞きます。iPpodやWalkmanも同じでしょう。若い子達には、高度成長期オトコノコ的(オッサン的)な工業製品への異常な執着がありませんからね。テクノロジは道具として使い倒してナンボ。ロマンもノスタルヂもアッリマセン。極めて自然な時代の流れでしょう。ブツ(すなわち消費/生産活動)が減るのは良い事です。これからのヂダイは。

で、今回は彼が愛用しているオヂオ装置を紹介します。
41tnA5GwGgL.jpg
サンワサプライBluetoothステレオヘッドセット
MM-BTSH33W


SONY ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-BTV5

いずれも僕が「これならムスコも使うだろう」と厳選して買ってあげました。本当は、余っているAlpair6で作ってあげたかったのですが、「大きすぎる」「面倒クサイ」と一蹴されました。彼にとって重要なのは「小さいこと」と「デンセンが無いこと」。オンシツ?オンヂョ? ナニソレ?です。。。だよね。。。僕もそうだったし。僕が当時使っていたモノラル ラジカセに比べればずっと高音質だしね。とにかく多感な今は、オンシツやソーチなんかに大切な意識を消耗せずに「自分」が大好きな音楽をたくさん聞いて見付ける事が何よりも大事だよ。ウン。大切な時期だからね。今、それをしないとイケマセン。でないと、後々ツマラン悲しい事になる。

YouTubeでは洋楽(アメリカの最新ポップ系らしい)もよく聞いているようですが、彼のお気に入りはGoose house (詳しくはコチラ)というYouTubeを主な活動の場?としている日本のユニットです。
下は僕の一番のお気に入り。チョーチョーイーカンジ!

メンバーは7人くらい居るそうですが、僕はこの3人の組み合わせが好きですね。超楽しそう!ムスコも高校でアメフトやらなかったら、気の合う仲間とこういうのやりたかったんだろうな。。。という気がします。

最近、TVアニメ「銀の匙」のエンディングも謳っているとのこと。今後の活躍に期待したいと思います。

追記
このへんの装置が本当に重要です。これらの装置で全くアッタリマエに全く十分な音楽再生クオリティを提供できるようにならないといけません。それこそが技術屋の真の腕の見せどころです。無駄にコマケー事をドッコマデモツイキュしてヤッタラ高額なソーチを作るのがエライ技術ではありません。オーディオ装置とは、なにもオッチャンの趣味道楽ためにあるのではないという事です。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中



関連記事
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。