FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月31日 (金) | Edit |
さる調査によると20代のTV視聴時間が減少しており、逆にラジオ(radiko等のネットラジオを含むと思われる)の視聴が増えつつあるとの事。

バラエティ、お笑い芸人、刑事ドラマ、番宣にはウンザリですもんね。僕も最近ラジオばかり聞いています。ニュース等の報道番組ではTVよりもずっと辛口のコメントが聞けます。CMも少ないですしね。。TVが余りに娯楽に偏り過ぎたのに対し、ラジオではまだジャーナリズムとしての自覚が残されているように感じます。うん。
僕の友人(僕のロッククライミングのセンセの山男氏)は多方面にわたって非常に博識なのですが、職業柄(タクシーの運転手さん)、仕事中ずっとラジオを聞いている事も1つの理由かもしれません(元々かなりのインテリなんですけどね)。

という事で、最近は仕事部屋でラジオをまともに聴けるよう、イロイロと試していました。電波が届きにくい鉄筋コンクリート マンションの室内(いわば鉄籠の中)で、しかもノイズを盛大に発生するPCのすぐ横で使い、さらに窓が西向きなので近隣の主要ラジオ局とは真反対の方角という極めて苛酷な条件ながら、やっと実用レベルで中波/短波/FMの主要各局を受信できるようになりました。

例の非常用ラジオが届いたので家中で受信状態を確認したところ、僕の部屋がノイズおよび電波強度ともに最悪でした。リビングでは東向きの窓際で東京エリア内の全てのAM局とラジオNIKKEI(短波)を良好に受信できましたが、僕の部屋ではPC (特にディスプレイ)からのノイズが酷い上に届く電波の強度自体も弱いため、AM中波局はノイズが多くて1局も実用レベルで受信できず、短波放送なんて全くノイズの嵐。対してFM局は比較的良好に受信できました。FMはやはりノイズに強いですね。

そこで、仕事部屋の窓の外側にラヂオを持ち出してみたところ、AM中波局と短波局(ラジオNIKKEI)をソコソコ受信できる事を確認できました。つまり、窓の外に外部アンテナを設置すればなんとかなる可能性があるという事です。

と、そこまで確認した上で、外部アンテナ端子が最も充実しているという理由から例のゴヂャスな中華BCLラヂオTECSUN S-2000を購入。結局物欲に負けたのね。。。それと、やはり中華製の超安価な外部ループアンテナも購入しました。おかげで海外からの日本向け短波放送も受信できます。オトナリさん(韓国、北朝鮮、中国、台湾)はモチロン、ベトナムと一番聞きたかったイランからの放送も受信できましたよ。あとBBCもね。

radio ZAP
ワールドバンドZAP君
アンテナの配線はまだ実験君状態です。

という事で今回は
ワールドバンドZAPがほぼ完成!
というオッハナシでした。

次回は、もう少し詳しくご紹介します。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。