FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月21日 (土) | Edit |
最近気付いたのですが、明らかに以前よりもお顔の肌がスベスベです。以前は、髭剃り中にしょっちゅう肌を傷つけて血が出たのですが、最近そういう事はめったにありません。50過ぎのオッサンでもお肌がスベスベになるのですから、ヨガがやたらと女性に人気があるのも頷けますね。

今や、ヨガは女性がやるもの。。。という感すらあります。一度はちゃんとした指導を受けてみたいと思ってネットで教室を探してみたのですが、「男性OK」と書いてあっても写真を見ると女性ばっかり。というか「男性でもOKですよ」と敢えて書いてある事自体が、現状を如実に表しています。

うら若き女性達がしなやかにアンナカッコやコンナカッコする中で、50過ぎの骨張ったオッサンが無骨にアンナカッコやコンナカッコしているところを想像すると、一気に萎えてしまいます。オヂャマ虫になりたくないし。。。。

そもそも、ヨガ教室に週何回か通う。。という事にも違和感があります。というのは、ヨガはダンスとかと違って「お稽古ごと」ではないからです。先生の言う通りの順番で、先生の言う通りのポーズを取って、先生がOKと言うまでポーズを維持するといった風にヨガをやっても、なんかソレはチャウンチャウ?という気がします。

実際にやっていて思うのですが、ヨガは自分自身の肉体(ハイレベルになれば精神なのでしょう)との対話です。どうやれば「自分」は気持ち良いのか?を、常に「自分自身」と相談しながらやるものではないかと思います(最も初歩の段階では、デスヨ。ほんとはもっと奥が深いはず)。センセの言うポーズを一生懸命おさらいするだけでは駄目でしょうし、グニャッと曲がったり難しいポーズができるのがエライというわけでも無さそうです。他者を楽しませるために精進する曲芸やバレエとは根本的に目的が異なりますし、肉体の各部位を物理的に鍛えるための西洋由来の体操とも異なります。

続く

アクロバチックなヨガ

こんな事100年練習しても、できそうにアリマセンが、できると気持ち良いでしょうね。YouTubeにはヨガ関係の海外チャンネルが多数ありますが、やはり大部分は女性です。世界的にも女性人口の方が圧倒的に多いのでしょうね。少ないとは言え、男性のもあるのですが、正直言って余り見たくアリマセン。。。ウツクシクナイ。男性のヨガはヒト様に見せるものではないナァ。。。と痛感します。ジムの皆さん、ゴメンナサイ。。。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
テーマ:ヨガ
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。