FC2ブログ
2013年09月21日 (土) | Edit |
以前から僕は無線インターフェイス、DAC、DSP、アンプを一体化したメカトロスピーカの可能性を提唱しています。このようなシステム全体での最適化によって性能、価格、サイズ、使いやすさを飛躍的に改善できます。

このコンセプトはヘッドフォンにも有効であり、正にそのようなヘッドフォンがサウンドブラスタから発売されたのでご紹介します。

詳しくは
メーカの製品ページ
レビュー記事
をご覧ください。


この製品は、通常のワイヤレスヘッドフォンが内蔵するBluetoothインターフェイス(DAC含む)とアンプだけでなく、USBインターフェイスとDSPハードウェア(マルチコア サウンドプロセッサ)も内蔵しています。ですから、PCとはBluetoothだけでなくUSBケーブルを介して接続する事もできます(通常のライン接続も可能)。

重要なのは、DSPハードウェアを内蔵しており、




関連記事
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック