FC2ブログ
2013年02月09日 (土) | Edit |
当ブログを始めたのが2009年2月ですから、4周年を迎えた事になります。また、もうすぐ70万ヒットを迎えそうです。いつもご愛読ありがとうございます。

何度か書きましたが、4年前に必要に迫られてLEANAUDIOに着手するまで全くオーディオに興味がなかった僕ですが、オヂオ界を覗いてみて、その俄には信じがたい魔境状態に激しく驚かされ、呆れ果て、強い違和感を覚えました。その時感じたのは、玄人さんも素人さんも含めて総じて余りに「naive」であるという事です。

研究社 新英和中辞典
naive
【形容詞】
1 a(特に若いために)世間知らずの; 単純[素朴]な; 純真[うぶ]な; だまされやすい.
b【叙述的用法の形容詞】 〔+of+(代)名 (+to do) / +to do〕〈…するとは〉〔人は〕単純で; 〈…するとは〉〈人は〉純真で.
用例 It's naive of you [you're naive] to trust everyone. だれでも信用するとは君もうぶだ.
2(特定の分野に)未経験な; 先入的知識のない.

【語源】フランス語「生まれたままの」の意


その他の辞書も調べましたが、
単純な, 世間知らずの, だまされやすい,〈行為・話が〉無邪気な, 純真な, 幼稚な, しろうとの, 情報または指導が欠如しているさま, 正式な訓練のない人によって作られる,
等の意味が挙げられています。

ちなみに和製英語としての「ナイーブ」は比較的良い意味で使われますが、naive の一般的な意味とはニュアンスが異なりますので注意が必要です。
ナイーヴは、「繊細」、「純粋」で傷つきやすい、あるいは、素直で飾り気がないを意味する和製英語の形容動詞として使われる。

一般の素人さん達がnaiveであっても許されるでしょうが、業界の玄人さん達までnaiveであっては困ります。あるいは、素人さん達のnaiveさが悪用されたりしては決してなりません。

大衆の行き過ぎたnaiveさというのは非常に危険であり、それを悪用する者が現れれば、また、そのような者がメディアを操作すれば、それはもう瞬殺イチコロに制御されてしまいます。ヒトラがその典型でしょう。高度成長期ではnaiveに突き進めば済みましたが、次に向かうべき方向が見えない今の日本の状況では、メディアどぶ漬け状態の大衆のnaiveさは非常に危険であるように思います。新聞やTVを鵜呑みにしちゃぁイケマセン。通販生活のようなオヂオ雑誌を鵜呑みにしちゃイカンのと同じです。必ず背後にスポンサー(諸々の利害関係と権力)が隠れているという事です。ホンマノホンマニソーナンカ?とヒトリヒトリがヂブンなりにヨック考えてみないといけないという事です。

ヒトラーのような輩が現れるよりは、頼りなく無能であっても根が善良な政治家が迷走している方が余程マシだと僕には思えます。ちなみにヂミントーが圧勝しちゃいましたが、僕にとっては最もアリエナイと思える選択肢でした。既得権を持つオッサン達の思惑に関係なく、歴史的スケールで観じるならば、ヂダイは既に大きくモードチェーーーーージし始めています。悪あがきしても無駄だと思うんだけど。それより早めに流れに乗って舵を切った方が先々お得だと思うんだけどなぁ。大丈夫かな???

僕は音楽のみならずアート全般に触れる際に、たとえ文学作品を読む際でも、理性を後退させてフニャーと精神を弛緩させる(モードチェーーーーンジする)と何度か書きました。またライナーノーツ等ヒヨロンカ達が書いたものは極力読まず一切信じず、余計な知識/情報/蘊蓄をできるだけ仕入れないようにしているとも書きました。このため30年近く散々聴いたアルバムでも未だに曲名とかメンバーとかの知識は極めてアヤフヤです。これはすなわち作品に(あるいは作者に)できるだけダイレクトにアクセスしたいがためであり、そのためにある意味できるだけnaiveでありたいがためです。高校生の頃にソレがイチバン楽しめる方法だと気付きました。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック