FC2ブログ
2011年06月19日 (日) | Edit |
最近デスクトップではモノラルでしか聴いていません。はやく正面(ディスプレイ上方)に設置できるようにしたいのですが、面倒くさくて相変わらず右側に2つ置いたままです。

昨日は午前中ずっとベッドで横になって本を読みながらケロで音楽を聴いていましたが、「聴きやすさ」ならコイツが一番だなと改めて実感しました。実に聴きやすい。その要因としては下記が考えられます(ケロの詳細はコチラ)。

1. SPから耳までの距離が近い
寝転んで距離を実測してみたところ約45~50cmでした。デスクトップ システムでは約65cmなので、それほど大きな差ではないと思うのですが。。。

2. 左右SPのスパンが狭い
製作時にイロイロ試して最も聴きやすい配置を選んだ結果、左右SPのスパンは左右耳の間隔に近い23cmしかありません。これでも一応左右chの違いを聞きわけられます。ちなみにデスクトップ システムのスパンは約65cmなので、ほぼ教科書通りの正三角形配置です。これに比べるとケロのスパンは随分狭いと言えます。僕は音場感?とか臨場感?とかいうやつを全く重視しないので、この方がかえって聴きやすいように思えます。

3. SPのダイアフラム径が小さくて接近している
左右が1"(2.5cm)、中央のサブウーハーが3"(8cm)と非常に小さく、また互いに接近しています。サブウーハーからの低音は波長が長いとは言え、超ニアフィールドではほとんど直射音しか聴かないので、出音箇所が1箇所に集中していた方が自然に聞こえるのかもしれません。また、「ケロ」での経験および「馬鹿ブーvsバイアンプ駆動ウーハー」の経験から、ウーハーはできるだけチッチャイ方が低音が気持ち良く聞こえるような気がしてなりません(もちろんf特をブーストまたはバイアンプ駆動で増強する事が前提。小さいだけだと低音は不足する)。なんというか、ビシッと気持ち良くて、低音楽器がヨク聞こえるのよ。。そこで重要な50Hzフラット(-9dB/30Hz)まではAlpair 6+馬鹿ブーに頑張ってもらおうという魂胆(ただし音量的限界内で。。という条件付き。大音量派には向きませんのでアシカラズ)。

このへんの事を考慮して、デスクトップ システムのレイアウトを変更してみようとアレコレ考え中です。基本的には、Alpair 6Mのモノラル(縦2本配置)+馬鹿ブーストをメインとして考えていますが、コイツをサブウーハー的に使って、左右に狭いスパン(30cmくらい?)でAlpair 5を配置したステレオシステム(ケロと相似の配置)も試してみようと考えています。

で、とりあえず左右配置のままの13cmウーハーは交響曲を聴く時の50Hz以下の補強用に使ってみるかな。ってね。ディスプレイのバッフル効果も期待できるし。

こんな感じ? ↓
816.jpg

ケロの話に戻りますが、iPod Classic (非圧縮WAV) + TU870RまたはIcon AMPで「音質?」的にもゼンゼン不足を感じません。僕が言う「音質」とは、ジャンルを問わず、違和感がなく「音楽」全体と細部がが自然にヨク聞こえる、あるいは聴き取りたいと思った音をフラストレーションなく聴き取れるという意味での「音質」です。ナンタラ感やリンジョー感の事ではありませんので。ただし、ケロのf特は50HzまでフラットというLEANAUDIOの最低要件を満たしているものの、さすがに交響曲では低音がちょっとモノタリナイのはいなめません。

思うに、普通に音楽を愛聴するヒトであれば(やたら微細な音質?の違いや臨場感とかに気を取られるよりも音楽ソノモノに意識が向かうヒトであれば)、また、オーディオ装置ソノモノあるいは音ソノモノに趣味性を求めないヒトであれば(でもデザインは超重要だけどね)、とかくマニヤさんには馬鹿にされがちな現代のミニコンポ レベルの電気的性能でも十分ではないかと思います(条件次第ではイチマンエンのアンプがサンビャクマンエンのアンプにブラインドで勝つ時代ですから。黎明期ではあり得ないコト)。音源もiPodでなんら問題を感じません(僕はWAVでしか聴いていないので、圧縮によってどの程度音質が劣化するのかは分かりませんけど。。)。

問題はスピーカーですね。特に、このクラスで多く使われる小型のバスレフ形が問題です。普段そこそこのイヤフォンで音楽に親しんで居られる方々には低音不足だけでなく位相にも明らかに問題を感じるはずです(僕なんかベースラインを真剣に追っかけていると酔ったみたいになる)。コンパクトな密閉型の2.1chシステムを採用すれば、ミニコンポ クラスでも十分な「音楽再生クオリティ」を得られるはずです(プロ用のスタジオモニタBlue Sky / eXo2なんか正にそういうヤツ。左右SPのウーハーはたったの8cm。素人が見たらミニコンポにしか見えない)。

コンパクトなパーソナル用であればケロのようなサブウーハー内蔵の一体型(ラジカセ程度の大きさ)で十分、というか身近に置けるのでかえって音楽を聴きやすいのではないかと思います。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してますにほんブログ村
関連記事
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック