--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月18日 (水) | Edit |
またまたランニングねた。

それほど多くありませんが、井の頭公園で走る事もあります。自宅からの距離は2km弱ですので、神代公園までとほぼ等距離です。と言う事で、今回はお気に入りランニングコース その4として井の頭公園をご紹介します。

池の周囲の周回路を走るランナーも多いようですが、ほとんどがアスファルトまたは石畳で舗装されており(特に石畳は非常に堅いので脚を痛めやすい)、時間帯や曜日によっては歩行者も多いため、あまり好きではありません。僕は400mトラックや三鷹の森ジブリ美術館のある西園近辺の雑木林の中を走る事を好みます。トラックは滅多に走りません。というのは、一般道を走るよりもコースがさらに単調になるため、同じ負荷でも余計に辛く(または時間が長く)感じられてしまうからです。このへんは性格によると思います。

inokasira map
赤で囲んだ雑木林の中を、特にコースも決めずに、全く気まぐれ出鱈目にゆっくりと走ります。

西園を起点に玉川上水沿いに高井戸近くまで往復する事もあります。このコースも未舗装路が多いので快適です。西園近辺を走っていると、元チャンピオンボクサーの輪島さん(カエル跳びが必殺技だったあの輪島さん)をよくお見かけします。輪島さんは、いつもビニール袋を持って、公園のゴミを拾いながら愛犬と一緒に散歩(ジョギング)しておられます。お話しした事もありますが、TVで見るとぼけた輪島さんとは全く違います。あれは芸なんですね。お見かけしたら、大きな声で「オハヨーゴザイマッス!」と挨拶をすると、すごく喜ばれます。輪島さんは挨拶をとても大切に考えておられます。

雑木林の中は、落ち葉で地面がフカフカになったり下草が生えたり、と季節によって変化を楽しめます。また、なんとなく気に入った狭いエリアをグルグルと何周もゆっくりと走っていると、だんだん気持ち良くなってきてトリップ状態みたいになる事がたまにあります。お百度参りみたいなもんでしょうかね。そんな時は1時間くらいあっという間に過ぎてしまいますし、走り終わった後は素晴らしく爽快な気分になります。森を走る時は、音楽と時計は不要です。もったいない。

これからの季節、走って気分爽快になった後に、お天道様の下、池のほとりでビールをプシュッとやるのが最高です。ジュルジュル。。。。行きたくなってきた。。。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト
2012年04月17日 (火) | Edit |
今回もランニングねたです。

ハチマルお気に入りランニングコース その3として、神代公園をご紹介。

この公園は、調布市総合体育館の敷地に併設された公園です。有名な神代植物園(入場有料)の北側に隣接していますが、この区域は一般公開された普通の公園です(このオープン区域の正式名は知りませんが、とりあえず「神代公園」と呼んでおきます。この記事を書くまで「神代」ではなく「深大(寺)」だと勘違いしてました)。自宅から2km弱なので、時間が取れない場合は野川公園(自宅から約4km)ではなくこちらをよく利用します。この日は、自宅から5本指を履いて行き、雑木林の中を走ったり歩いたり、1時間半ほどのんびりと散策しました。

1周約470mの舗装された周回路があり、大部分が木立に囲まれているため、夏場のペース走には最適です。公園なのでトイレと給水にも困りません。ただし、マラソン大会に出なくなった最近は、専ら雑木林の中をデタラメ勝手気ままに走っています。以前は、チャブチュリー目指してタイムを計りながら周回コースをグルグル走ったものですが、そんなシンドイ事はもうしたくありません。

zindai map
内側のコースが舗装された周回路(約470m)、外側がクロカンコース(約930m)。東南端には人工の小高い丘があります。

地域の景観条例のために建造物の高さが制限されるため、体育館は半地下形式で建てられており、その一部の上に土を被せて小高い人工の丘が造られています。斜面を登り降りしたり、見晴らしと風通しの良い頂上の広場で休憩したりと、お気に入りのスポットです。季節によっては、芝生を休めるために立ち入り禁止となります。

丘の麓と頂上から撮った写真です。今回はモノクロでスクエアにしてみました。携帯電話で撮影。

jindai2.jpg

jindai_20120418154311.jpg

追記
オーヂオネタが無くてスミマセン。なんか面倒臭くて、時間があると走ったりジムに行ったりで、オーヂオにはなかなか手が伸びません。仕事中は、最近買ったバッハのベスト100CDを一日中聴いています。チャララーン、チャラリロランランってな具合です。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
2012年04月09日 (月) | Edit |
今日もオーヂオネタはなし。。。。

以前から欲しかったビブラムの5本指シューズを入手しました。コチラで格安に購入(送料込みで5,896YEN)。BIKILA LSというモデルで、サイズは41(26.5cm相当)。普段のランニングシューズは27.5~28cmなので2サイズ小さめですが、裸足で着用して丁度ピッタリです。5本指靴下を履く場合は、もう1サイズ大きい方が良いかもしれません。
CA3K00390001.jpg
地下足袋ですね。僕の足は人差し指が一番長く、踵後端から人差し指先端までの実寸+7~10mm(メーカ推奨)としてサイズを選びました。小指は中指に比べて極端に短いため、靴の小指の部分は全くフィットせず、空っぽの状態です。

CA3K00410001.jpg
足裏には薄いラバーを貼っただけなので、ショックは全く吸収してくれません。とてもアスファルトの堅い路面を走る気にはなれません。クロカン専用ですね。

先日、野川公園のお気に入りクロカンコースで試走してみました。石や木の根っこを踏むと最初は痛かったですが、すぐに慣れました。足裏と足指を鍛えるるには良さそうです。これからちょくちょく使ってみたいと思います。

自宅から公園までの一般道ではNIKE Free 3 (ソールが一番薄いやつ)を履いたのですが、帰りに履き替えて走り出すと、まるでスーパー7からキャデラックに乗り換えたかのように柔らかく快適に感じました。BIKILAのスパルタンさはNIKE Free3の比ではないと言えましょう。

という事で、今日はハチマルお気に入りランニングコース その2として、野川公園のクロカンコースをご紹介します。
NOgawa copy
舗装路は殆ど走らずに、公園の外縁に沿って芝生や雑木林の中だけを走るクロカンコースです。1周で約3.2km。自宅から公園入り口までは、東八道路沿いに走って片道4km弱です。公園に着いてから靴を履き替て2周走ってみました。

下は、上図の番号の箇所で撮影した写真です。最近の携帯電話の内蔵カメラの高性能ぶりには驚かされます。でも、明るい室外ではディスプレイがよく見えないため、フレーミングは殆ど当てずっぽう。掲載写真はブログ用に縮小してハチマル好みの調整を加えています(クリックで拡大)。

CA3K00200001 copy


CA3K00250001 copy


CA3K00370001 copy

野川公園はランナーにお馴染みの「名所」と言ってよいかもしれません。女子マラソンの浅井えり子さんもよく練習に来たそうです。また、見間違いかもしれませんが、復帰前の伊達公子さんらしき女性(見間違いかもしれないが普通のお姉さんでなかった事は確か)が男性トレーナらしき方と一緒に黙々とロードワークしていたのを見かけた事もあります。その時僕は逆回りのコースを走っていたので、何度かすれ違いました。また、東八道路北側の広い芝生のエリアは適度な起伏に富むため、大学等の陸上部がよく練習に来ています。

この日も多数の市民ランナーを見かけましたが、ほとんどの方は舗装した周回路を走っていました。舗装路の方が断然走りやすいのですが、僕は不整地を走る事を好みます。その利点を挙げてみたいと思います。

1) 地面が柔らかいので脚を痛めにくい
これは良く言われますよね。

2) 着地面が平らではないため、脚のいろいろな細かい筋肉を使う
これも怪我のリスクを弱めてくれます。平なコースを一定ペースで延々と走っていると、一部の筋肉や筋だけに負担が集中するため、傷めやすくなります。

3) フォームが良くなる
地面が柔らかく平坦ではないため、着地した脚に体重をしっかりと正しいバランスで乗せないと上手に走れませんし、着地後の脚はしっかりと引き上げないと木の根や石に足を引っ掛かけてしまいます。このため、ランニングにとって重要なプッシュ&プル動作(地面を踏んだ脚に体重をしっかりと乗せて反動を推進力に効率よく変換し、その後できるだけ速やかに脚(足)を引き上げる動作)が自然と身につきます。腰を落として後方に地面を引っ掻くような走り方や、後方に蹴った足を引きずるように前方へ振り戻すような走り方(欽チャン走り?)では上手に走れません。

4) 飽きない
常に前方の路面や木の枝に集中してコース取りを判断しながら走る必要があるため飽きません。このため、単調なコースを走るよりも高い負荷を維持できます。コースが面白いと辛さを忘れるので、自然と負荷が上がり、また負荷が上がってもさほど辛く感じないという事です。

5) 敏捷性を養える
雑木林で木を避けながら左右にステップしたり、低い枝の下をくぐるために身をかがめたり、モグラの穴に足を取られたり、溝を跳び越えたり、急斜面を駆け下りたり。。。動作のバラエティに富みます。

という具合に、不整地ランは良い事ずくめ。普段、舗装路しか走っていない方は是非お試しあれ。シューズは普段のと同じランニング/ジョギング用で何も問題ありません(汚れるけどね)。トレールラン用をわざわざ用意する必要はないでしょう。NIKE Free等の裸足に近い感覚を楽しめる靴がお薦めです。足裏を通して地球とコミュニケートする感じかな?そういう意味では5本指シューズは最高です。

野川公園のように大きな公園でなくても、雑木林がある公園なら、小さな周回コースを設定して気軽に楽しめます。僕の近所では、井の頭公園の西園周辺や深大寺公園なんかもお薦めです。ただ1周の距離が短いと、どうしても飽きやすいので、時間を取れない場合にだけ利用しています。なんといっても野川公園が最高です。野川公園に隣接した武蔵野公園もコースに含める事ができ、その場合1周約5km強のクロカンコースも設定できます。ただ変化に乏しいため、僕は余り利用しません。

もう1つのお気に入りコースとして、高尾山~陣馬山の縦走路があります。これもランナーには超有名なコースですよね。もう少し暖かくなったら5本指で行きたいと思います。100kマラソン用のトレーニングでは、三鷹から陣馬山まで走って藤野から電車で帰ってくるなんてコースも何度か走りましたが、もうそんな無茶はできません。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。