FC2ブログ
2011年08月22日 (月) | Edit |
Alpair6Pバスレフ + Alpair5の交響曲用システムをチョコヨコイヂリながら暫く聴いていたのだが。。。確かに一聴するとライブでブリリアントでゴーヂャスなんだけど、1日中聴いていると、どう調整してもイライラしてくる。。。ステレオ臭いというか。。オーヂオ臭いというか。。ウソ臭いというか。。ネットラジオ聴いたらナレーションが不自然だし。。どうイヂッテも、どうあがいても所詮はツクリモノというか。。そもそも理想状態は存在しないワケだし。。ダッテ元々ナイモンを聴こうとしているワケで。。この方面をアーダコーダしてもグルグル地獄というか。。富士の樹海というか。。泥沼というか。。。結局、元々ソースに無いモンハ無いと居直ってAlpair6M馬鹿ブーの素直でストレートで自然で正確なサウンドをソノママ聴いた方が音楽に集中できるし。。一聴すると地味なんだけど。。結局それがイチバン聴きやすい。。。そこに記録されているモノを存分に楽しめば良い。。。というか、そこに記録されているモノを存分に楽しもうと思ったら要らぬモノを加えない方が良い。。。元々ソコニアルモノしか聴けないワケだし。。録音が古いものは古いなりに聴けば良い。。。Alpair6Pは撤収するか。。な?。。邪魔だし。。でも撤収したらしたで、邪魔だしなぁ。。まぁ。。たまに聴くには良いか。。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してますにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用