FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月02日 (水) | Edit |
オヂオねたも尽きそうなので、僕のCDコレクションの中からお気に入りをピックアップして紹介してゆこうと思います。
誰もが知っている名盤を紹介してもツマラナイので、あまり知られていないかもしれない盤を中心にご紹介できればと思います。

第1弾はウェス モンゴメリーさんの
A day in the life」(1967)です。
552.jpg

これは高校時代からの愛聴盤。結婚式の披露宴でのBGMにも使いました。
僕が自信をもってオススメする名盤中の名盤です(って結局名盤やん)。

ストリングの入ったいわゆる「イージーリスニング」風の作品ですが、素晴らしく洗練された編曲と演奏をバックに、最初から最後までウェスさんの超カッチョイー オクターブ奏法を堪能できます。僕なんか、お気に入りのフレーズのところでは、相変わらず毎回ウヒョヒョヒョーとなりますもん(30年以上ずっと)。

ウェスさんの普通のジャズ盤だと、ソロはお決まりの順番ずっこでしか聴けないので、ちょっと物足りなく感じるのですが、このアルバムでは最初から最後まで堪能し尽くす事ができます。バックには当時マイルス黄金Qで大活躍中のロンさん(EB)とハビさん(EPf)も参加しています。

タイトル曲はご存じビトルズの名曲ですが、サージェントペパーのリリースが1967年6月ですから、速攻でカバーしたという事でしょうね。他に Eleanor Rigby もカバーしています。

そして、ジャケ写真!
僕がベスト レコードジャケット賞を選ぶなら、間違いなくコイツがグランプリです。これはLPで欲しいかも。もちろん最初に買ったLP盤もオウチのドコカに大切に保管?してます(どこだっけ?)。

ジャズファンにもジャズファンでない方にも楽しめるのではないでしょうか。
また、これからジャズを聴いてみたいなと思われる方にも良いかもしれません。イージーリスニング風で聴きやすいですが、僕に言わせれば正真正銘真正のジャズです。ジャズのオイシーところをタップリと堪能して、ジャズへの扉をガチャっと開けてくださいな。

amazonでおっ買いモノ


お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。