FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月25日 (土) | Edit |
ZAP BAS君の2本のドライバを使った方式についてネットで調べたところ、やはり製品化されていました。

一般的に「プッシュプル方式」と呼ぶようです。

主な狙いは、予想通り2次高調波成分の除去にあるようです。振動板/コイルの前進時と後退時で、サスペンション特性(ダンパ/エッジのバネ特性)とコイル-マグネット間の磁気特性が異なる事によって生じる2次歪みを効果的に除去できるとされています。

画像検索の結果(コチラ)をご覧ください。違う形式のも含まれているのでご注意。

下は製品化された例です。
MK_MX350.jpg
MK Sound製(コチラ)

SUB212-1_web.jpg
BlueSky製 (コチラ)

共に12"(30cmクラス)のウーハを2本使った大きめの業務用スタジオモニタです。民生用では見かけないですね。

ZAP BAS君の方はとりあえず聴感で適当に調整して聴いていますが、特に問題も感じません。もともと1本でも余裕があったので、2本にしたからといって明らかに良くなったと感じる事はありませんが、まあヨロシイのではないでしょうか。

明日計測予定。。気が乗ればね。。

追記
ハチマルには業務用製品の方が魅力的に見えます。
きっと音もナンチャラカンチャラと要らぬ事をしていないでしょうし。。。
民生用ハイエンドは絶対に胡散臭いし。。。
価格なんか絶対納得できないし。。。
真っ当に音楽を聴くなら、ケーブルやアクセサリを含めて全て業務用を使ってみる価値は十分にあると思います。
魔のトライアングル(ザッシ-ヒヨウロンカ-マニア)の勢力圏外ですしね。。。
安心かもしれません。いや、きっと安心です。
プロ用だから当然シロート臭いヘンテコリンなオンガクセーもないでしょうし。。
もしハチマルが、これから一切自作せずに一式揃えるなら、業務用にしますね。
きっと。。。
BlueSkyのチッチャイやつなんか魅力的だし。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。