FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月04日 (水) | Edit |
図面も書かずにポチ1型ボックスを真っ二つにカットした状態から、切った貼ったでゴニョゴニョと実験していたのですが、ほぼこんな形で落ち着きそうな気配です。名付けてケロ1型(蛙っぽくない?)。キーボードの手前(デスクの前端)に置いてもオシゴトは十分に出来そうですよ。耳までの正味距離は40cmくらい。

575_20100805071238.jpg

574_20100805071215.jpg

ユニットはAuraの1"と3"で決定。この1"は凄く良いです。200Hz近くまでフラットに再生するので、新システムで少しクロスオーバーを上げてAlpair5の代わりに使って見たのですが、めちゃくちゃクリアです。特にピンクフロイドやウェザーリポート等の緻密なエレキ音楽ではAlpair5以上に細部まではっきりと聴き取れます。さすがのAlpair5もこの振動板の小ささには適いませんねん。

音楽をできるだけクリアに聴き取れるようにするには、スピーカーが近くて小さいのに超した事はありません。その究極の形がイヤフォンです。本当に真剣に音楽を聴きたいのならイヤフォンに適うものはないとすら思っています(ただし装着感と耳の健康上に問題あり)。このケロケロ モニターはイヤフォンとスピーカーの中間的な存在を狙っています。

この1"をもう1セット新システム用に購入して、Alpair5は馬鹿ブースト専用にしようかなぁ。。。なんてね。

完成までまだまだ先は長いですが続報をお待ちください。って、真剣に作れば3日で完成なんですけどね。。最近根気が無くて。。暑いし。。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してますにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。