FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月13日 (月) | Edit |
「音楽聴くだけならラジオで十分」。。。なかなか含蓄のあるご意見だと思います。

以前、LEANAUDIOの音は「ラジオの音を広帯域/低ノイズ/低歪みにした音」と表現した事があります。流石に本当のラジオでは帯域も狭いため、「音楽」を「存分」に楽しむというわけにはゆきませんので、上のコメントをそのまま肯定する事はできませんが、半ば当を得ていると言えなくもありません。

ハチマルは学生時代から、友人宅の上等のステレオの音がどうも好きではなく、また、LEANAUDIOに着手した頃に量販店のリスニングルームで聴かせてもらった現在のオーディオ装置にも、その傾向は如実に見られました。総じて言えば、高音がシュワーッとして低音がブワーッとする感じ、あるいは、NHK FMのニュースを聞きたくない感じと表現できるかもしれません。ハチマル言うトコロの「ステレオ臭さ」というやつです。NuForceのIA7Eにも、この臭さを微妙に感じました。これが「オンガクセー」ってやつですかね?

これに対し、はじめてそこそこ上等のカナル型イヤフォンで聴いた音楽(しかも最初は携帯電話、その後Victorの携帯型プレーヤを使用)には、そのような臭さが全く感じられず、それまで体験した事がないほどずば抜けて「音楽」を聴きやすく、また、今まで聴く事ができなかった低い音を非常に明確に聞き取る事ができ、もう一度、学生時代から散々聴いた自分のコレクションを、一からしっかりと聴き直そうと思い立つ大きなきっかけとなりました。その結果が「ラジオの音を広帯域/低ノイズ/低歪みにした」LEANAUDIOの音です。これは「オンガクセー」ゼロってやつなんでしょうね?

カナル型イヤフォンで聴いてみて本当に良かったと思います。でなければ、死ぬまで多くの重要な事を感じないまま、気付かないままに終わったかもしれません。なんともモッタイナイ! また、音楽の凄さに気付きはじめた多感な学生の時期に、せめてケロみたいな装置がアタリマエのようにお安く売られていて、僕の下宿の枕元に置いてあったら。。。と、歯がみしたくもなります。

さて、彼らは音楽を聴く「だけ」と申しますが、この「だけ」の部分にどれだけ多くの貴重なセカイノヒミツが隠されている事か。この「だけ」がどれだけ意味深い行為である事か。。軽々しく「だけ」などと言えるものではありませんぜ。ダンナ。。。ところで「だけ」以外の部分は「趣味道楽」の魔界領域って事ですかい?

この「だけ」を、オーヂオ自体を「趣味」としない万人がより深くより良い状態でアタリマエのように享受できるようにする事がオーディオ業界の主たる責務ではないでしょうか。とはいえ、最近はイヤフォン/ヘッドフォンと携帯型プレーヤが非常に優れていますから、これは凄く立派なお仕事であり、責務を立派に果たしていると思います。ただ、長時間の装着はやっぱり鬱陶しいし、お耳の健康も気になりますので、スピーカ再生の方もなんとかしてあげてチョ。と言いたい。

ハチマルは自分で作ったから良いけど。。でもメンドクサカッタ。。売ってりゃこんな苦労はせずに済んだと思うとやっぱり腹が立つ。。 (でも開発ごっこは久々に楽しかったですけどね)。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。