FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月28日 (火) | Edit |
大ヒットの予感がします。
Alpair 6P(紙コーン)とAlpair 6M(メタルコーン)が同時に発表されました。フィデリテムサウンドさんのホームページをご覧ください。

当初は紙コーンだけが発売になるのかと思っていたのですが、メタル派のハチマルには嬉しい報せです。デスクトップ向けにはA7では大っきすぎるような気がするし、A5は型落ちの気配だし。。新型あるのかなぁ?今のA5が極悪非道の馬鹿ブーストに耐えかねてある日突然昇天したら(ボコッとね)、僕はイッタイどうすれば良いの????と気を揉んでいたのですが、マークさんやってくれました。これでトリアエズ安心してA5を酷使できます。ごめんねA5。。。愛してるよ。

僕はA5に落ち着くまでに、各種8cmドライバを同一箱に入れて比較したのですが、どうも紙コーンとは相性が良くありません。その理由については、別の機会に。。。

A6メタルがあればA5は型落ちでも良いから、MarkAudioならではのA3とかA2とかの小っちゃいフルレンジが欲しいなぁ。Auraのはちょっと高域が落ち気味なのよね。JAZZ聴く時に物足りないというか。。
専用のMarkAudio製8cmクラスウーハーと超小型のサブ用プレートアンプをバンドルしたキットなんてのも良いと思う。そすれば、みんな自分なりのデザインで超小型のMarkAudioシステムが組めるですよ。カエル以外にイヌでもブタでもサンマでも。。なんでも。。ナンテネ。。どですか? ナカジマさん?売れたら世界規模のコンテスト大会なんてのもアリで。。そういうオーディオも楽しいと思うんですよね。。これからの世代にはデカイオヤヂオーヂオでもないと思うし。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してますにほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。