FC2ブログ
2013年02月06日 (水) | Edit |
例によって前の記事に頂いたコメントに触発されて書きます。

オーディオ装置を家電製品と考える僕は、常々液晶TVの価格レンジで真に真っ当な(マニアのコノミの問題をツイキューとやらする趣味用ではなく、マニア的観点とはグルッと180°異なる本当の意味で音楽を楽しむための本当の意味で必要十分な音楽再生クオリティを備えた)家庭用音楽再生装置が一般に売られるべきだと思います。さして重要とは思えぬ瑣末的な拘り(マニア的な超微細なコノミのオンシツ領域)を徹底的に見極めて無駄なコストを省き(「音楽」再生上ナニが重要でナニが重要ではないのかをシッカリと認識し)、音楽再生上本当に重要な部分(本当の音楽再生クオリティ)に最新技術を投入すれば、現在の周辺技術レベルからして、それは十分に可能でしょう。最多販売レンジの個室用が5~10万円、広いお部屋(リビング)用が10~20万円、超高級品でも50万円以下くらいでしょうか。

そこで例によってヨドバ.comで液晶TVの価格を調べてみようとして、驚きました。

TVのジャンルを価格(高い)順に並べて表示したのですが、
Untitled-1.jpg
「TV」ジャンルの中に「AVケーブル」ジャンルが含まれているため、上位は殆どオヂオ用ケーブルが占めています。気色悪。。最高価格商品はニヒャクヨンジューマンエン!!のスピーカケーブル。大型液晶テレビよりも単なるデンセンの方が高いやて?????これヂャァ一般のヒトは警戒して近寄りませんよ。とても堅気の世界とは思えないですし、そっちの筋の資金源になってるのとチャウ?と勘ぐりたくもなります。それほど異常です。はっきりと申しまして。。。。

そりゃぁ、ウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンとショージンとやらして、ウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンとシューチューとやらすれば、もしかしたら、ひょうっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーとすると僕にも「チガイ」を感知できるのかもしれませんが、僕に言わせればその「チガイ」とやらがドナイヤッチューネンです。もう、良いも悪いも無いでしょう、そんな領域に入ると、ただただタダタダ「(なんか)チャウンチャウ?」(と感じられる)というだけヂャァないのかな?だから、どんなに高価なケーブルを買っても永遠にトッカエヒッカエ(グルグル魔境)は続くのでしょう。ブラインドテストやりゃぁ良いのに、やらないんだよね彼らは。

そんなもんキキワケルためにウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンとシューチューとやらすると、音楽を聴いているどころヂャァないでしょ。。。だいたい、ホントに大好きな曲を聴いていれば、そんなところに意識は向かいようもありません。そんな「チガイ」よりも、バスレフポートや部屋の定在波の影響とか小型スピーカの低音不足とかの方が、大好きな曲を聴こうとすると聞こえ難いところがあったりして余程気に障ります(これらはマイクとオシロだけで観察できてしまう超ウルトラ級の超泥臭い基本的問題です)。。。。

やはり「ナニ」を聴いておるのか、「ナニ」を重要(中心)と考えておるのかが全く180°異なるのでしょう。180°というか、僕に言わせればもうヨぢゲンの世界ですよ。あ、だから「魔境」か。。。そりゃぁ「数寄」の領域だからナニをやっても結構ですが、「数寄」の領域と「実用家電」の領域(つまりソレとコレ)が、業界全体ではっきり別物として認識されていない(ワキマエられていない)事の象徴を垣間見たような気がしました。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用