FC2ブログ
2013年03月12日 (火) | Edit |
SONYのWalkmanにはサラウンド エフェクタが内蔵されているようです。

walkman.jpg

SONY独自のアルゴリズムらしいですが、サウンドブラスタやWindowsのサラウンド機能と似たようなものであれば十分に使えると思います。iPodにも欲しいナァ。。。別にヤヤコシイ事する必要はなく、適当に左右を混ぜられるようにしてくれるだけで僕には十分です。

それと自由に設定できるイコライザも欲しいですね(iPodではプリセットしか使えない)。ソースによってはヒスノイズが目立つものがあり、大概4kHzバンドを下げると改善されます。欲を言えばヒスノイズ キャンセラーみたいなのがあるとアリガタイ。ヘッドフォンだとスピーカで聴くよりもヒスノイズが目立ちますからね。まぁ、若い子達はヒスノイズが乗ったような古いソースを聴かないのでしょうが、先日Appleストアからダウンロードした古いジャズのソースではヒスノイズが目立ちました。

こういうのって、やたらコマケーオンシツがドシタコーシタよりも音楽を快適に聴く上で余程切実で基本的な事柄だと思うのですよね、僕としては。もうコマケーオンシツは全く必要十分なレベルに達していると思います。

ところで新型Classicの噂は全く聞かないですね。無くなるのじゃないか。。。という噂すら聞きます。ドナンデショウカ?

今後はiPodやWalkman等の音楽再生専用機種は減少するでしょう。なにせ電話機で全く同じ事がデキルンですからね。iPhoneとiPodを両方持ち歩くヒトは居ないでしょう。コンパクトデジカメと似たような運命ですね。そのような中でiPod Classicが生き残れるのかどうか?あるいは存在意義が逆に高まるのかどうか?結局iPod Classicを欲しがるのはオッサンだけなのかどうか?

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用