FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月23日 (日) | Edit |
スイングジャーナル誌の休刊が各方面のメディアで大きく取り上げられていましたが、「え? まだそんな雑誌あったん?」というのが正直な感想。よく今まで書く事があったなぁ。。。。

僕が聴きたいジャズていうのは「新しい音楽、自分だけの音を求めて、天才達が弦を一音弾くたびに、鍵盤を一音たたくたびに、寿命を縮めるようにして作り上げた音楽」なんですが、というか当時は聴衆もみんなそんなジャズを求めたと思うんですが、最近のはねぇ。。。なんかジェケにやたらとお姉さんのおみ足の写真が多いジャンルというふうにしかねぇ。。。思えば最後に購入した新譜LPがジャコのワードオブマウス(もう30年近くも前の事)。ジャズはジャコのビッグバンドでもって完全にご臨終したといのがハチマル的見解。ウィントンマルサリスがジャズの救世主だと?ケッ。バカコクデネー(意識がタイムスリップ気味)。「すむーすじゃず」?はぁぁぁぁぁ?スムースちゃうのがジャズやろが。ジャズゆうな。ボケ。大坂のオバチャン。そらジャズちゃう。あんたのは大坂のオバチャンの歌や。。。意味不明。。ウィスキーがまわり始めた模様。ご容赦。。

あたしゃね、毎朝ジョギングして朝日に向かって腰に手を当てて牛乳飲んでるような気色悪いジャズマンの音楽なんぞ聴きたくもないんですよ。ヤクはいかんけどタバコもくもくのお酒ゲロゲロの死と隣り合わせの音を聴かせてくれよ。誰か。ホンマニ。タノムハ。ジャコ死ぬなボケー。

いや、あの時点でくたばって良かったよ、ジャコ。あの後世界は全く嫌な方向に変わっちまった。あんたには耐えられんだろ。。

以上。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:音楽的ひとりごと
ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。