FC2ブログ
2014年03月17日 (月) | Edit |
久しぶりにヨガのオハナシ。

相変わらず、週に3~4回ほどジムのフロアでのたうち回っています。スムースにポーズを取れるようになってきたので、1回の時間は以前よりも短めの1.5時間程度です。

柔軟性も確実に向上し(ホントに着実に向上します)、今では大きく足を開いて立った状態から前屈し、頭頂を完全に床に置く事ができます。
kaikyaku.jpg

さらに、先週は、この状態から3点倒立に持って行けるようになりました。

倒立は非常に気持ちが良いです。特に頭立ち(肘を床に付く倒立)は数多あるヨガのアーサナ(ポーズ)の中でも「王様」と呼ばれる重要なポーズだそうです。僕にとっては三点倒立よりもコチラの方が簡単でした。
逆立ち


倒立した状態でバランスを保つには体幹を上手に使う必要があります。倒立に限らず、ヨガの様々なポーズでは体幹を使って上手にバランスを取る必要があるため、ランニングを始めとするあらゆる運動にも良いトレーニングになるはずです。例えば、ランニングは正に片足立ちの連続であり、着地した脚に対して常に正しく重心を置かないと効率良く走れません。

昨日は天気が良かったので、ジムで軽くヨガをやった後に、思い切って外へ走り出てみました。今年の初走りです。外を走るのは実に5ヶ月ぶり(寒がりなので)。いつものように、野川公園の雑木林の中を大きく一周する約16kmのコース(公園までの往復8km、公園内8km)を走りましたが、梅の花がたくさん咲いており、春の香りも満喫できました。ジムでは時々30分/5kmほど走っていましたが、外で長い距離を走るのは本当に久しぶりです。ヘタレルかな?と様子を見ながら走りだしたのですが、そんな事は全くなく、むしろ以前よりも楽に速いペースで走れる事に驚きました。ヨガの効果でしょうか。例年の春の初走りでは、かなりヘタレたのですが。。。

マラソン大会に出場していた頃は、むやみに距離を走って脚のアチコチを傷めましたが、ヨガやピラティス等の体幹を鍛える(上手に使う方法を身に付ける)トレーニングを適度に取り入れた方が、効率が良かったかもしれません。
この調子だと、またウルトラマラソンに挑戦してみても良いかなぁ。。とフト思ったのですが。。。

それよりも、こんなに効果のあるヨガを身近な人達に正しく教えてあげられるよう、インストラクタのコースを受講してみようと思い立ち、さっそく新宿のスクールに見学の申込をしました。男性でも受講できるかどうか電話で確認したところ、男性受講者も数名いるとの事で、ひとまず安心。

60才までしっかり働いた後は、何かボランティアをできないだろうかと最近よく考えます。ヨガを正しく人々(特に高齢者とオヂサン)に伝える事ができると良いナァ。。頑張ってみるカナ?イッチョウ。ウン。

追記
ヨガを始めて暫くたった頃に、ウェイトトレーニングでもその効果は体感できました。多くの部位で10回上げられる重量が大きく増加したからです。特にスクワットの場合、50kg以上は怖くて上げられなかったのですが、今では80kgで12回できます。これも、筋力が向上したわけではなく、体幹を上手に使えるようになったためだと思われます。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ヨガ
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2013年08月05日 (月) | Edit |
最近なにかと忙しく、更新が滞ってしまいました。ネタもないしね。。。

今回はBluetoothイヤフォンを買ってみました。というオハナシ。

音楽を聴くコツ - ストレッチをしながら」 で書いたように、僕はジムの広々としたフリーエリアでたっぷり1時間近くストレッチをします。1年以上地道に続けたおかげで、随分身体が柔らかくなり、90°くらいしか開かなかった開脚も120°以上開くようになりました。最近はストレッチというよりは我流ヨガに近いかも知れません。

「柔軟体操」というと退屈で辛い運動のように思われるかもしれませんが、自分の身体と深く静かに対話するような感じで行うと、つまり「自分にとって」どうすれば「気持ち良いのか」を常に探るように行うと、呼吸も自然と深く静かになり、精神的にとてもリラックスできます(フニャー。。。。とね)。なんというか、過去も未来もなくただただ現在の一瞬一瞬(刹那)に集中できる状態と言えるかも知れません。なんか難しい事を言ってしまいましたが、ハヤイハナシとても気持ち良くなるという事です。「アレ」より気持ち良いのではないかと思う事すらあります。

また、柔軟性が向上した事でランニングや水泳の運動効率も向上したように思います(楽に長く続けられるという事)。精神的/肉体的健康法として、インドでヨガが何千年にもわたって続けられてきたというのも全く理に適った事だと思います。

さて、そのように日常とは異なる、精神的にも肉体的にも非常にリラックスした状態で音楽を聴くと、ハチマル用語で言う「シンクロ」状態に入りやすくなります。これは僕にとって最も音楽に集中でき最も音楽を楽しめる状態です。「聴覚」で「音」を知覚して「聞いている」状態から、「聴覚」(および雑多な意識や理性)に邪魔されずにダイレクトに音楽が意識に流れ込む状態と言えるかも知れません。これを僕はDMA (Direct Music Access)と呼びます。

再生音楽の最大の利点は、場所や時間に縛られずに、今現在「自分にとって」精神的にも肉体的にも最も良い状態で、今現在「自分が」最も求めている音楽を聞く事ができる点にあります。これは、必要十分以上のコマケーオンシツなんかよりも、音楽をより深く楽しむ上で、圧倒的に巨大で重要な因子であると言えるでしょう。

そして、最近の携帯型プレーヤとヘッドフォン・イヤフォンの進化は、その利点を飛躍的に拡張してくれたと言えます。なにせ、お気に入りのコレクションを大量に何処にでも持ち運べて、好きな時に好きな場所で好きな格好をしてポンと耳に突っ込めば、一般的スピカシステムでは到底得られない非常に高いクオリティで音楽を聴けるわけですからね。そらアンタ爆発的に普及して当然ですよ。ホンマニ。

そんなこんなでジムでイヤフォンを愛用しているのですが、先日、手が引っ掛かってブチッと断線してしまいました。これで2回目。。これに懲りて、無線式のBluetoothイヤフォンを買ってみました。。。やっと本題です。

現在市販されているBluetoothイヤフォンは、大まかに3つのスタイルに分類できます。
1) 補聴器のようなヤツを耳朶に引っかけるタイプ(DENON AH-W150が人気らしい)
2) 眼鏡を前後逆に装着するようなネックバンドタイプ(モトローラのS10-HDとか)
3) 普通のカナル型イヤフォンのように装着するやつ
1)のタイプは補聴器みたいなのが鬱陶しいし、2)のタイプは床に仰向けに寝転がった時に邪魔そうだという事で、3)のタイプにしました。ランニングを専らの用途とする場合は、プラプラ揺れるデンセン部が無い1)または2)が良いと思います。

で、買ったのがコレ。
logitec.jpg
Logitec LBT-MPHP06
メーカサイト
Amazonで約3.7K YENで購入(普通は6K YENくらいするらしい)

ちょっと試聴してみました。
今まで愛用していたVictorのトップマウント型に比べると、低音に締まりがない点がまず気になりますが、一緒に買ったSONY製のSSサイズのイヤプラグに交換して耳穴にできるだけ深く突っ込み、iPod Touchのイコライザを Treble Booster にすると聞きやすくなりました。ジムで使う分には十分でしょう。これで暫く試してみたいと思います。

追記
上のリンク先記事に記載した重要なコメントを再掲します。

僕は、音楽再生装置に対して、ソースに記録されている情報を、余計な事をせずに、できるだけ余す事なく、正確に、明瞭に、素直に「聴覚」というインターフェイスまで伝達してくれる事を第一に望みます。そこから先の「音楽の本質」へのアクセスは、ココロの領域だという事です。「音楽」を楽しむのは耳ではなくココロだという事です。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用
2012年04月18日 (水) | Edit |
またまたランニングねた。

それほど多くありませんが、井の頭公園で走る事もあります。自宅からの距離は2km弱ですので、神代公園までとほぼ等距離です。と言う事で、今回はお気に入りランニングコース その4として井の頭公園をご紹介します。

池の周囲の周回路を走るランナーも多いようですが、ほとんどがアスファルトまたは石畳で舗装されており(特に石畳は非常に堅いので脚を痛めやすい)、時間帯や曜日によっては歩行者も多いため、あまり好きではありません。僕は400mトラックや三鷹の森ジブリ美術館のある西園近辺の雑木林の中を走る事を好みます。トラックは滅多に走りません。というのは、一般道を走るよりもコースがさらに単調になるため、同じ負荷でも余計に辛く(または時間が長く)感じられてしまうからです。このへんは性格によると思います。

inokasira map
赤で囲んだ雑木林の中を、特にコースも決めずに、全く気まぐれ出鱈目にゆっくりと走ります。

西園を起点に玉川上水沿いに高井戸近くまで往復する事もあります。このコースも未舗装路が多いので快適です。西園近辺を走っていると、元チャンピオンボクサーの輪島さん(カエル跳びが必殺技だったあの輪島さん)をよくお見かけします。輪島さんは、いつもビニール袋を持って、公園のゴミを拾いながら愛犬と一緒に散歩(ジョギング)しておられます。お話しした事もありますが、TVで見るとぼけた輪島さんとは全く違います。あれは芸なんですね。お見かけしたら、大きな声で「オハヨーゴザイマッス!」と挨拶をすると、すごく喜ばれます。輪島さんは挨拶をとても大切に考えておられます。

雑木林の中は、落ち葉で地面がフカフカになったり下草が生えたり、と季節によって変化を楽しめます。また、なんとなく気に入った狭いエリアをグルグルと何周もゆっくりと走っていると、だんだん気持ち良くなってきてトリップ状態みたいになる事がたまにあります。お百度参りみたいなもんでしょうかね。そんな時は1時間くらいあっという間に過ぎてしまいますし、走り終わった後は素晴らしく爽快な気分になります。森を走る時は、音楽と時計は不要です。もったいない。

これからの季節、走って気分爽快になった後に、お天道様の下、池のほとりでビールをプシュッとやるのが最高です。ジュルジュル。。。。行きたくなってきた。。。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
2012年04月17日 (火) | Edit |
今回もランニングねたです。

ハチマルお気に入りランニングコース その3として、神代公園をご紹介。

この公園は、調布市総合体育館の敷地に併設された公園です。有名な神代植物園(入場有料)の北側に隣接していますが、この区域は一般公開された普通の公園です(このオープン区域の正式名は知りませんが、とりあえず「神代公園」と呼んでおきます。この記事を書くまで「神代」ではなく「深大(寺)」だと勘違いしてました)。自宅から2km弱なので、時間が取れない場合は野川公園(自宅から約4km)ではなくこちらをよく利用します。この日は、自宅から5本指を履いて行き、雑木林の中を走ったり歩いたり、1時間半ほどのんびりと散策しました。

1周約470mの舗装された周回路があり、大部分が木立に囲まれているため、夏場のペース走には最適です。公園なのでトイレと給水にも困りません。ただし、マラソン大会に出なくなった最近は、専ら雑木林の中をデタラメ勝手気ままに走っています。以前は、チャブチュリー目指してタイムを計りながら周回コースをグルグル走ったものですが、そんなシンドイ事はもうしたくありません。

zindai map
内側のコースが舗装された周回路(約470m)、外側がクロカンコース(約930m)。東南端には人工の小高い丘があります。

地域の景観条例のために建造物の高さが制限されるため、体育館は半地下形式で建てられており、その一部の上に土を被せて小高い人工の丘が造られています。斜面を登り降りしたり、見晴らしと風通しの良い頂上の広場で休憩したりと、お気に入りのスポットです。季節によっては、芝生を休めるために立ち入り禁止となります。

丘の麓と頂上から撮った写真です。今回はモノクロでスクエアにしてみました。携帯電話で撮影。

jindai2.jpg

jindai_20120418154311.jpg

追記
オーヂオネタが無くてスミマセン。なんか面倒臭くて、時間があると走ったりジムに行ったりで、オーヂオにはなかなか手が伸びません。仕事中は、最近買ったバッハのベスト100CDを一日中聴いています。チャララーン、チャラリロランランってな具合です。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
2012年04月09日 (月) | Edit |
今日もオーヂオネタはなし。。。。

以前から欲しかったビブラムの5本指シューズを入手しました。コチラで格安に購入(送料込みで5,896YEN)。BIKILA LSというモデルで、サイズは41(26.5cm相当)。普段のランニングシューズは27.5~28cmなので2サイズ小さめですが、裸足で着用して丁度ピッタリです。5本指靴下を履く場合は、もう1サイズ大きい方が良いかもしれません。
CA3K00390001.jpg
地下足袋ですね。僕の足は人差し指が一番長く、踵後端から人差し指先端までの実寸+7~10mm(メーカ推奨)としてサイズを選びました。小指は中指に比べて極端に短いため、靴の小指の部分は全くフィットせず、空っぽの状態です。

CA3K00410001.jpg
足裏には薄いラバーを貼っただけなので、ショックは全く吸収してくれません。とてもアスファルトの堅い路面を走る気にはなれません。クロカン専用ですね。

先日、野川公園のお気に入りクロカンコースで試走してみました。石や木の根っこを踏むと最初は痛かったですが、すぐに慣れました。足裏と足指を鍛えるるには良さそうです。これからちょくちょく使ってみたいと思います。

自宅から公園までの一般道ではNIKE Free 3 (ソールが一番薄いやつ)を履いたのですが、帰りに履き替えて走り出すと、まるでスーパー7からキャデラックに乗り換えたかのように柔らかく快適に感じました。BIKILAのスパルタンさはNIKE Free3の比ではないと言えましょう。

という事で、今日はハチマルお気に入りランニングコース その2として、野川公園のクロカンコースをご紹介します。
NOgawa copy
舗装路は殆ど走らずに、公園の外縁に沿って芝生や雑木林の中だけを走るクロカンコースです。1周で約3.2km。自宅から公園入り口までは、東八道路沿いに走って片道4km弱です。公園に着いてから靴を履き替て2周走ってみました。

下は、上図の番号の箇所で撮影した写真です。最近の携帯電話の内蔵カメラの高性能ぶりには驚かされます。でも、明るい室外ではディスプレイがよく見えないため、フレーミングは殆ど当てずっぽう。掲載写真はブログ用に縮小してハチマル好みの調整を加えています(クリックで拡大)。

CA3K00200001 copy


CA3K00250001 copy


CA3K00370001 copy

野川公園はランナーにお馴染みの「名所」と言ってよいかもしれません。女子マラソンの浅井えり子さんもよく練習に来たそうです。また、見間違いかもしれませんが、復帰前の伊達公子さんらしき女性(見間違いかもしれないが普通のお姉さんでなかった事は確か)が男性トレーナらしき方と一緒に黙々とロードワークしていたのを見かけた事もあります。その時僕は逆回りのコースを走っていたので、何度かすれ違いました。また、東八道路北側の広い芝生のエリアは適度な起伏に富むため、大学等の陸上部がよく練習に来ています。

この日も多数の市民ランナーを見かけましたが、ほとんどの方は舗装した周回路を走っていました。舗装路の方が断然走りやすいのですが、僕は不整地を走る事を好みます。その利点を挙げてみたいと思います。

1) 地面が柔らかいので脚を痛めにくい
これは良く言われますよね。

2) 着地面が平らではないため、脚のいろいろな細かい筋肉を使う
これも怪我のリスクを弱めてくれます。平なコースを一定ペースで延々と走っていると、一部の筋肉や筋だけに負担が集中するため、傷めやすくなります。

3) フォームが良くなる
地面が柔らかく平坦ではないため、着地した脚に体重をしっかりと正しいバランスで乗せないと上手に走れませんし、着地後の脚はしっかりと引き上げないと木の根や石に足を引っ掛かけてしまいます。このため、ランニングにとって重要なプッシュ&プル動作(地面を踏んだ脚に体重をしっかりと乗せて反動を推進力に効率よく変換し、その後できるだけ速やかに脚(足)を引き上げる動作)が自然と身につきます。腰を落として後方に地面を引っ掻くような走り方や、後方に蹴った足を引きずるように前方へ振り戻すような走り方(欽チャン走り?)では上手に走れません。

4) 飽きない
常に前方の路面や木の枝に集中してコース取りを判断しながら走る必要があるため飽きません。このため、単調なコースを走るよりも高い負荷を維持できます。コースが面白いと辛さを忘れるので、自然と負荷が上がり、また負荷が上がってもさほど辛く感じないという事です。

5) 敏捷性を養える
雑木林で木を避けながら左右にステップしたり、低い枝の下をくぐるために身をかがめたり、モグラの穴に足を取られたり、溝を跳び越えたり、急斜面を駆け下りたり。。。動作のバラエティに富みます。

という具合に、不整地ランは良い事ずくめ。普段、舗装路しか走っていない方は是非お試しあれ。シューズは普段のと同じランニング/ジョギング用で何も問題ありません(汚れるけどね)。トレールラン用をわざわざ用意する必要はないでしょう。NIKE Free等の裸足に近い感覚を楽しめる靴がお薦めです。足裏を通して地球とコミュニケートする感じかな?そういう意味では5本指シューズは最高です。

野川公園のように大きな公園でなくても、雑木林がある公園なら、小さな周回コースを設定して気軽に楽しめます。僕の近所では、井の頭公園の西園周辺や深大寺公園なんかもお薦めです。ただ1周の距離が短いと、どうしても飽きやすいので、時間を取れない場合にだけ利用しています。なんといっても野川公園が最高です。野川公園に隣接した武蔵野公園もコースに含める事ができ、その場合1周約5km強のクロカンコースも設定できます。ただ変化に乏しいため、僕は余り利用しません。

もう1つのお気に入りコースとして、高尾山~陣馬山の縦走路があります。これもランナーには超有名なコースですよね。もう少し暖かくなったら5本指で行きたいと思います。100kマラソン用のトレーニングでは、三鷹から陣馬山まで走って藤野から電車で帰ってくるなんてコースも何度か走りましたが、もうそんな無茶はできません。

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中