FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月19日 (月) | Edit |
超ニアフィールド システムの実験を進めています。

やはりスピーカーは近くて径が小さいのが何よりですね。スピーカーから耳までの距離が近いと、部屋の影響が極端に少なくなるので凄く明瞭に聞こえます。定位も素晴らしく良いですよ。モニター用途には特に向いていると思います。

音楽再生で最も厄介で最も影響の大きいのが部屋の音響特性ですが、そいつを最も簡単にやっつける方法がニアフィールド リスニングです(参考記事)。これとは逆に、小っちゃい部屋に大っきなスピーカーを置いて大っきい音で離れて聴くというのが最も厄介な状態です。部屋の吸音特性を余程念入りにチューニングしないと100Hz以下が大変な事になります。しかも100Hz以下の吸音というのはちょっとやそっとでは出来ません。

一通りできたらご報告します。といっても、どうせ最後まで実験君状態だとは思いますが。
ベッドの枕元に設置したいのよね。iPod用に。

ブログハ シバラクオヤスミ

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。