FC2ブログ
2013年03月31日 (日) | Edit |
今回はオヂオネタではありません。
ウォーキング用のポールを買ってみました。。。。というオハナシ。

最近、もう30年近い付き合いになる昔の自転車レースの仲間達に誘われて近場のハイキングに2回ほど出かけました。もちろんメインは帰ってからの飲み会ですけどね。昔(もう20年以上前)はアチコチの草レースに参加したり、荒川の土手や秩父のグリーンラインを集団を組んでかっ飛ばした中年不良暴走族も、最年長の方は60才、53才の僕でも若い方から2番目といったメンバー構成です。お酒の方は相変わらずですが、皆不摂生がたたってロードレーサーで徒党を組んでブイブイ言わせるような状態ではとてもアリマセン。ということで、今は近場でハイキング。なのですが、そこはそれ、元自転車乗りなので道具をしっかり揃えるところは変わらず、最近参加し始めた僕以外みんなトレッキング用のシューズやザックとポールを持っています。で、僕も、あんなポールが欲しいナァ。。。と思って買ってみました。

僕が買ったのは、見た目がスポーティーなノルディック ウォーキング用というやつです(やっぱり見た目が重要)。北欧のノルディックスキーの選手達が夏場のトレーニング用に使い始めたのが始まりだそうで、ポールで地面を後方に押しながら大股でグイグイ歩くというのが本来の使い方です。ですから地面を突く位置は身体の重心付近から後方となり、先端のゴムも後方へ突きやすいように特殊な形状をしています。別に楽に歩けるようになるわけではなく、運動強度を高めるトレーニング目的の道具であると言えます。歩行の補助を目的とするトレッキング用とは用途が全然異なりますが、どうせ棒は棒なので、まいっかと思って見た目がスポーティなノルディックタイプを選び、トレッキング用に普通の丸いゴムも買っておきました。

コチラで購入
61VaDmT42tL__AA1300_.jpg
カーボン製で5,760YENナリ。近所のスポーツ店ではアルミ製でも1万円以上したので、ちょっと割高感がして購入を躊躇していたのですが、インターネットでは結構お安く出回っています。仲間達に「どうだイーだろ、でも貸してあげないよ」とイヂメられたので(昔からそういう気のおけない仲)、ここはカーボン製で見返してやろうという魂胆ですが、僕が買ったのと同じメーカのアルミ製であれば2000YEN台で購入できます。ブランド(DOPPELGANGER)は欧風ですが、製造は例によって中国です。道具の善し悪しが生命にかかわるような危険な山に登るわけではないので、ま、とりあえずコレで様子を見ようと思います。

近所で自分勝手に歩いてみたのですが使い方がよくわからず、昨日ポールウォーキングの無料講習会に参加してみました。ノルディック ウォーキングほど運動強度の高くない日本式のポールウォーキングの講習会でしたが、1時間弱の講習でも上半身を結構使ったようで、昨晩は肩胛骨付近の筋肉に適度な疲れを感じました。姿勢も良くなりますし、股関節も大きく使うので、体幹を中心とする基本的な身体機能を維持する上でナカナカ効率が良いかも知れません。最近は車もバイクも自転車も手放して往復10km以内ならジョグ+歩きで何処にでも出かけるため、いつもコレを携行しても良いかも知れません。これと例の5本指シューズを使えば完璧でしょう。

ランニングやウォーキングでは使う筋肉がどうしても下半身に偏りますが、棒を持って歩くだけでも肩胛骨近辺を中心に上半身を使う事ができます。僕のように1日中デスクワークしている人間には、ナカナカ宜しいかと思います。気候も良くなり20kmのジョギング(というよりはLSD)を再開したので、次回はポールを携行して、走るのに疲れたり飽きたりした時にポールを使って30km程度のラン&ウォークをしてみようと考えています。梅雨に入るまで精々楽しめそうです。梅雨に入ったら水泳を再開しないと。。。(極端に寒がりの僕は、室内プールといえども気候が暑くなるまで裸になって泳ぐ気がしないのです。)

お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト