FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月03日 (日) | Edit |
昨日カウンタが50万ヒットを超えました。

40万が1月7日でしたから、5ヶ月かかっていません。ご愛読ありがとうございます。

ランキングの方も、久しぶりに3位まで上昇しました。
おかげさまでブログ開設以来、10位以内をコンスタントに維持してこられました。
基本的に、毎日10ポイント(週70ポイント)は自分のアクセスによるポイントですが、それ以外は見も知らぬ読者さんがクリックしてくださったポイントです。
応援をいつもありがとうございます。
ブログを継続して行く上で、ほんとうに大きな励みになります。

ZAPネタは当分無さそうですが、TONO君がらみで次のようなトライアルを考えています。

1) TONOスピーカにデジタルアンプを内蔵してしまおう!作戦
最近はTONO君を聞きながらそのまま朝まで寝てしまう事が多くなりました。ラヂオチューナの方はスリープタイマでOFFにできるのですが、アンプ類は朝までONのまま。このご時世、真空管アンプ付けっぱなしは流石に憚られますし、これからの季節、暑苦しいですよね。という事で、低消費電力のデジタルアンプをスピーカに内蔵してしまおう!という必要に迫られた実用ミッションです。既にアンプキットを入手済み。音質には定評のあるDayton製ですが、メチャクチャ小さくて安くて低消費電力です。これからの時代、スピーカはアンプ内臓(マルチウェイであればマルチアンプ内蔵)、さらにはDACとデジタルチャンデバまで内蔵したものが確実に増えると思います。業務用モニタスピーカでは、アンプ内蔵型が既にアタリマエです。なにせ、最近のデンシカイロは超低コストですからね。オンシツ? 全く必要十分でしょう。そんなもんより、スピーカユニットとエンクロージャのクオリティの影響の方が圧倒的に大きいですし、さらには実用状態での最適化(部屋の影響を補正するための電気的補正機能の内臓)の方がずっと重要です。無線化と合わせて邪魔で鬱陶しいデンセンとドンガラの撲滅がこれからのトレンドだと思います。

2) TONO君を3チャンネル化して遊んでみよう!作戦
ハチマルの知る限り、普通に日常的に音楽を愛聴するヒトビトは、2本のスピーカの真ん中に鎮座ましまして、マンヂリともせずにテーイたらオンジョーたらオネーサンのオクチたらにシューチューしてオンシツをキキワケたりはしません。その時々に応じた居心地の良い場所、おもいおもいの姿勢で、おもいおもいの事をしながら、リラックスして本当に自分が好きな「音楽」に暫しココロを遊ばせます。そのような一般リスナにとって、原理的に2本のスピーカの真ん中で聴かない限り正しく機能しないような2チャンネル ステレオ方式は適さぬでしょう。また、最も重要な中央の音源が実在しないというのは、2ch方式の致命的欠陥であるとも言えます。多くの場合、モノラルの方がずっと「音楽の内容」を聴きやすいのではないかと思えます。そもそも、聴覚の空間認識は極めてあやふやなのに、なんでそんなに視覚的にテーイする事を求めるのか?それがそんなにオモシロイのか?それがそんなにウレシーのか?逆に気色悪いし気が散って鬱陶しいやろ?。。と思うのですが。。。。そのようなステレオ方式がこのように普及してしまった背景には、同じ物が黙って2セット売れちゃうぞ!という、商業的背景が多分に影響したのではないかと勘ぐりたくもなります。メーカにとってはメチャクチャおいしいですよね。プレーヤ以外は基本的な技術開発なしで売上一気に倍増ですもん。そりゃあんた。。。ジュルジュルですわ。。

ステレオ方式はもともと映画館用に開発されたものです(ディズニーのファンタジアが最初とか)。つまり、視覚との併用による「演出」効果を狙ったものであると言えます。それらは中央にもスピーカを配した3ch方式であったと聞きます。そりゃそうですよね。中央列の席でしかまともに聞こえないのでは困りますもん。家庭においても、敢えてステレオ方式による空間的「演出」(ステレオ方式では「再現」は無理)を望むのであれば、本来3ch方式の方が理に適っているように思えます。
そこで、ほとんど未使用のまま保管しているFOSTEX FE87をTONO君に追加して、モノラル主体+サテライト的2スピーカによる3ch方式の可能性を探ってみようかなぁ。。。メンドクサイけど。と考えています。サテライトを天井のアチコチにぶら下げてみて、ベッドでホンワカと音に包まれるような良い気分になれるかな? それとも結局鬱陶しくてモノラルの方が好きかな? といったあたりを遊んでみようかなぁ。という実験君ミッションです。

そんな感じで、TONO君がらみのネタは一応ありますので、気分が乗った時にちょこっと遊んでは、逐次ブログでご報告したいと思います。オッタノシミニ!

今後とも応援をよろしくお願い申し上げます。
お役に立てたらクリックしてください。ランキングに参加してます にほんブログ村ランキング参加中
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:オーディオ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。